プロヴォックスボイスプロテーゼ

当社の留置型ボイスプロテーゼは、喉頭全摘出後の音声獲得を可能にします。 発声練習や肺リハビリテーションは、気管孔から呼吸する喉頭摘出をされた方々にとって不可欠です。

プロヴォックス® 2

第二世代のプロヴォックスプロテーゼ(プロヴォックス2)は2003年に登場しました。 プロヴォックス2は、一期的あるいは二期的気管孔形成直後でも一時的ステント留置なしに挿入可能な、低抵抗性の留置型シリコーン製ボイスプロテーゼです。 逆行性挿入は、プロヴォックス®ガイドワイヤーを使って行います。

  • その他のボイスプロテーゼに替わるプロテーゼ。

  • 単回使用の挿入ツールを使った順行性挿入法。 この推奨挿入法は訓練を受けた医療従事者が行います。